2020年 11月 29日 (日)

出版芸人軍団が嵐にうってつけの本の企画をプレゼン 大野智と櫻井を描いた8コマ漫画がホンワカ温かい

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   「嵐にしやがれ」(2018年10月13日夜9時~・日本テレビ系) 「今夜も開店!隠れ家ARASHI」コーナーの主人は、櫻井翔。カラテカ・矢部太郎率いる出版芸人軍団が来店。それぞれが本を出した経緯と内容を紹介し、櫻井にうってつけの売れる本の企画をプレゼンした。

   『一発屋芸人列伝』が発行部数2万部となった髭男爵・山田ルイ53世が推すのは、『嵐の裏側』なる本。「50万部はいきます!」と大風呂敷を広げる。その根拠は「嵐の皆さんが嵐じゃない部分を見せるの、嵐しかいないと思うんですよね」と言い、裏側から実際に見たメンバーの素顔に肉迫すれば、メンバーだけが知っている真実の姿が描けると主張した。

   一方、発行部数73万部のヒット本『大家さんと僕』の作者、矢部は1字違いの『大野さんと僕』を一押し。嵐リーダーの大野智と櫻井とのやりとりを描いた8コマ漫画を公開した。

   毎年、大野は櫻井の誕生日にプレゼントを贈る。ある年、櫻井に釣り用の靴をプレゼント。「なんで釣り用の靴!僕釣りしないよ!」と不思議がる櫻井。「冬用にしといたよ!釣りする時、あったかいよ!」とダメ押しされ、「しかもなんで冬用の靴?」と不思議がる。櫻井の反応の悪さに「靴気に入らなかった?」と大野は一瞬落ち込むが、「来年は冬用の釣りズボンだな!」とまるでメゲない。それを見た櫻井、「僕の釣りは冬限定ー!!」とつぶやき、「大野さんは不思議な人です」とまとめてあった。

   ほのぼのエピソードの連打に櫻井もニヤリ。「確かに嵐の中だと大野エピソードがはまりそうですよね」と納得の笑顔を見せた。矢部が絵を描くことを重ねてアピールすると、山田が横やり。『嵐の裏側』の原作をもとにすることを提案。メルヘンなお話から、一気に現実に引き戻された櫻井、「ビジネス臭」とツッこんだ。実現すれば、大ベストセラーになりそうだが、さて。

   

   知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中