2019年 10月 17日 (木)

「藤井聡太七段」新人王!来年は8大タイトルの最年少優勝ありそう

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   将棋の藤井聡太七段はきのう17日(2018年10月)、新人王戦で優勝した。16歳の新人王はもちろん初めてで、31年ぶりの最年少記録の更新だ。

   司会の羽鳥慎一「何やっても、史上最年少を更新です。すごいですね」

   高木美保(タレント)「記録、実力もすごいんですけど、いちばんみんなが魅力を感じるのは、強そうに見えないところなんじゃないかなあ。どっちかというと、弱々しげで、ほわーんとしてるのに、すごい。しかも、コメントも優秀で、理想の優等生。この方の姿に癒されてしまう」

アイドル性

tv_20181018143705.jpg

   玉川徹(テレビ朝日解説委員)「ウチの番組でも、分析すると、女性の人気が高いですよね」

   羽鳥「かわいらしいんじゃないですか、やっぱり」

   高木「「この方はアイドル性がある」

   来年は8大タイトルを最年少で獲得する可能性も高まっているという。

似顔絵 池田マコト

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中