2018年 11月 18日 (日)

山田裕貴「そんな風に思われてたのか」 知り合いなのにツイッターで会話は「仲良しアピール」?

印刷

   放送作家の板倉輝が6日(2018年11月)ツイッターを更新し、ツイッター上でやりとりすることに疑問を投げかけたところ、山田裕貴ら俳優陣から返信を受けた。

   板倉は

「個人の連絡先知ってるのにツイッター上でやたら何往復もやり取りしたがる人いるけどなんでだろう」

と不特定多数が見られるツイッター上で知り合い同士が会話することに疑問を呈した。その上で、

「引用でつっこんだりするのはわかるけど、色々と若いなって人ほどやりたがってる印象。みてみて!ってこと?仲良しなんだぜー?的な?ことなのかな」

と批判的に言葉を続けた。

   この投稿に対し、板倉のフォロワーである山田が反応。

「え? おれけっこうやってるわ そんなふうに思われてたのか」

とショックを受けたように返信をした。のっかるように俳優の稲葉友も「気をつけよう...」と返信。

   これに板倉は

「やめやめ!笑 影響力のある人はそのやり取りをみんなは見たいんだよ」
「今後も2人のやり取りたのしみに見てます。みんなも僕も楽しみに見てます」

と慌てたようにツイート上のリプライ欄でフォローを入れた。

   さらに俳優の浅香航大からは「丸め込まれてんじゃねーぞ。ところで、ご飯いこーよー」と冗談交じりのリプライが送られ、「そのやり取りをここでしなくていいんだよ!!みんなめちゃ絡んでくるじゃん!飯OK!はい!」と改めて主張をツイート上で繰り返した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中