2019年 5月 26日 (日)

「石焼き」じゃなくても十分おいしい! 家庭のトースターでホクホク甘い焼きいも

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   いま、「焼きいも」がブームだという。スーパーの店頭では石焼きいもが売られているし、さまざまな品種の焼きいもが楽しめる「焼きいも専門店」も各地に続々とオープンしている。

   寒くなるこれからの季節に食べたくなる焼きいもだが、極寒の日などは外に買いに出るのもイヤになるだろう。家庭でおいしい焼きいもを簡単に作る方法はないのか。東京・世田谷の焼きいも専門店の上原浩史店長が、焼きいもをおいしく焼くコツを教えた。

太くても細くても甘さは変わらない

   作り方は、さつまいもをオーブントースターで30~40分焼くだけ。竹串がスッと通るくらいの柔らかさになったら食べごろだ。さつまいもは太さや大きさで甘さが変わらないので、火が通りやすい細めのものを選ぶとよい。

   石焼きでないとおいしく焼き上がらないのでは...と思うかもしれないが、上原さんの店でも、石焼きではなくオーブンで焼いている。

   さつまいもは中心部が70度前後になるとデンプンが糖に変わり甘みが増す。石焼きもオーブンもこの温度をキープしながらさつまいもを焼けるので、オーブンでもおいしい焼きいもが作れるというわけだ。

   遠藤亮アナウンサー「トースターで焼く場合、アルミホイルを敷かないとトースターの中でいもの蜜が黒焦げになってしまいます。掃除するのが大変なので、気になる人はアルミホイルを使ってください」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中