2019年 1月 24日 (木)
メンテナンスのお知らせ:1月25日(金)10:00~11:00の間ログイン機能がご利用いただけません。

米倉涼子「リーガルV」秋ドラマ視聴率トップでも物足りない!「ドクターX」は20%超連発だったのに・・・

印刷

   天才外科医から元弁護士に役どころが変ったが、やはり米倉涼子は強かった。きのう15日(2018年11月)放送の「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系木曜よる9時)は前回よりも下がったが、全話視聴率で16・2%と秋ドラマのトップに躍り出た。また、2話目の18・1%はいまだ最高視聴率だ。

   ただ、昨年までの「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズは毎回の平均視聴率20%前後、全話平均で21~22%台だったから、16%台では物足りない。テレ朝としては、この「リーガルV」と「相棒」「科捜研の女」のドラマヒットで年間視聴率を押し上げる作戦だか、「リーガルV」がこの数字では、日本テレビの三冠の一角を崩すのは難しくなる。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中