2019年 7月 23日 (火)

元貴乃花の離婚原因が分からなすぎ! あの頃「ぞっこん」いま「卒婚」と本人はいうが......

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   元貴乃花親方の花田光司さん(46)が、河野景子さん(54)と離婚していたことが、26日(2018年11月)わかった。先の九州場所前に福岡県田川市で行われた祭には2人の姿があった。花田さんは、明るい笑顔で綿あめを売っており、隣のテントで景子さんはレモネードをサーブしていた。離婚届は10日前に出していた。花田家のやることは、どうもよくわからない。

結婚の「お祝いの会」から波乱の幕開けだった

tv_20181127145408.jpg

   貴乃花応援会のHPには、10月19日に仲良く中華料理を食べる夫妻の写真が載っていた。「行きつけの中華料理屋さんで、安らぎのひと時を過ごすことができました」というコメントつき。離婚届はその6日後の10月25日だった。

   スポーツニッポンによると、花田さんは「円満な夫婦は別れない。円満じゃないから別れるということ。お互いの道を行こうということです。引退後も1人の社会人として、まっすぐに進んでいかないと。夫婦として卒婚ということです」と語ったという。

   2人が結婚したのは1995年。貴乃花が65代の横綱になった翌年だ。横綱22歳。景子さんは30歳、フジテレビのアナウンサーからの転身だった。2人は口を揃えて「歳の差は感じない」といっていた。1男2女をもうけている。

   波乱の始まりは昨年(2017年)10月、横綱日馬富士の貴ノ岩への暴行事件だ。貴乃花親方は協会の対応への不満から八画理事長と対立。今年1月に理事を辞任。3月に内閣府へ告発状を提出し、対立は決定的になった。その後、弟子の不祥事から年寄りも引退、10月には部屋をたたみ、弟子たちは千賀ノ浦部屋へ移った。その1人、貴景勝が九州場所で初優勝したのも皮肉な巡り合わせだ。

   MCの笠井信輔アナは、景子さんの後輩になる。「結婚する前、お祝いの会を開いたら、そこにマイクが仕掛けられてあって、週刊誌に出た。これから大変だな、景子さん頑張れという思いだった」と話した。

   しかし、離婚の原因はよくわからない。

   中江有里(女優・作家)「(景子さんは)スッキリしているように見える。女性は決めたら振り向かない」(笑)

   離婚届を出す前、花田さんはブログで「近状報告」をしていた。「貴乃花は元気です。これから何を行なっていくべきなのかを、徐々にではありますが、考えられる余裕が生まれてきました。現在46歳ですが、来年はどのような人生を歩みたいのかを真剣に考え、思い描くことで気持ちの高まりが徐々に湧いてきたように思います」

   どんな来年になるのか。誰にもわからない。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中