2019年 12月 10日 (火)

スマホ依存の怖さ痛感!ソフトバンク通信障害で長嶋一茂「このままで大丈夫か」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   宅配便がストップし、電子マネーが使えなくなり、固定電話にも影響が出たきのう6日(2018年12月)に発生したソフトバンクやワイモバイルの通信障害は、私たちの暮しがいかにスマホなどの機器にいかに依存しているかを浮き彫りにした。

tv_20181207144007.jpg

   モーニングショーも驚きに声が相次いだ。

   司会の羽鳥慎一「思い知らされた感じですね」

   作家の吉永みち子「若い人の『携帯いのち』というのが、文字通りそうなりました。テレビの街頭のインタビューを聞いていたら、生まれて初めて公衆電話を使うという人もいましたね。119番が繋がらないのは、まさに命の危険です」

   長嶋一茂(スポーツプロデューサー)「今後、スマホにあらゆる機能が集約される時代が来ると言われているけど、こういうことがあると、これでいいのかなということも、考えた方がいいですよ」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中