2020年 11月 27日 (金)

卓球は男女とも快挙、バドミントンは明暗を分ける 東京五輪が見えた若手

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

バド男子ダブルス、1分18秒100回の壮絶ラリー

   続いてバドミントンは、中国広州で昨日行われたワールドツアー・フィナル決勝。女子ダブルスでは、高橋礼華・松友美佐紀組(世界ランク2位)が韓国のイソヒ・シンソンチャン組(同7位)を破り、2度目の優勝を飾った。

   男子ダブルスの決勝では、遠藤大由・渡辺勇大組が、中国のリー・リウ組に敗れたものの、1分18秒100回という激しいラリーが観客を沸かせた。「スッキリ」はノーカットで見せた。

 

   加藤「壮絶ラリー」

 

   杉山「マトリックスみたいになっちゃっている」(笑)

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中