2019年 5月 26日 (日)

NHK紅白歌合戦「ゲスト審査員」まもなく発表!大坂なおみの振袖姿なんて楽しそうだが・・・

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   NHK紅白歌合戦は出場歌手(グループ)や赤組・白組の司会者、そしてゲスト審査員の顔ぶれも楽しみだ。その年に活躍した各界の人たちが選ばれる。今年(2018年)もまもなく発表となるが、芸能ジャーナリズムやネットではどんな名前が挙がっているのだろう。

   【文化人枠】

   是枝裕和(映画監督)

   藤井聡太(将棋)

   羽生善治(将棋)

   井山裕太(囲碁)

   石田衣良(作家)

   浅田次郎(作家)

   将棋で永世7冠を達成した羽生善治、囲碁で2度の7冠独占を果たした井山裕太は、ともに国民栄誉賞を受け有力だが、話題性では最年少100勝の藤井聡太か。ただ、16歳の高校生が深夜までテレビ出演することをNHK的常識が許すかどうか。

   カンヌ映画祭パルムドール受賞の是枝裕和も有力。平成を代表する作家として浅田次郎はどうか。ヒット映画の原作も多い。石田衣良は若者に人気にあり、NHK・Eテレの「ららら♪クラシック」の司会を長く担当した。

朝ドラ枠は安藤サクラ、大河ドラマ枠はクドカンか

   【スポーツ選手枠】

   池江璃花子(競泳)

   長谷部誠(サッカー)

   大谷翔平(プロ野球)

   大坂なおみ(テニス)

   羽生結弦(アイススケート)

   アメリカ大リーグの新人王受賞の大谷翔平、冬季五輪2大会連続金メダルの羽生結弦は、選ばれれば納得の人選だが、羽生は2015年にもつとめている。サッカーW杯で日本代表を初のベスト16に押し上げた長谷部誠、アジア大会6冠の池江璃花子は確定という報道もある。

   テニス・全米オープン優勝の大坂なおみが振袖姿で出演して、奔放なコメントを聞いてみたい気がする。もっとも、日本の歌謡曲を聞いたことがあるかなあ。

   【連続テレビ小説・大河ドラマ枠】

   安藤サクラ(朝ドラ)

   岡田将生(朝ドラ)

   中村勘九郎(大河ドラマ)

   阿部サダヲ(大河ドラマ)

   宮藤官九郎(大河ドラマ)

   最近は朝ドラと大河の出演者から必ず1人は選ばれているが、来年前半の連続テレビ小説「なつぞら」のヒロインの広瀬すずは紅組司会なので、来年の朝ドラ枠からの起用はなさそう。現在放送中の「まんぷく」で好評の安藤サクラはどうか。

   大河ドラマ「いだてん」は中村勘九郎、阿部サダヲのダブル主演なので、どちらか1人というのは難しい。そこで浮上しているのが、「いだてん」の脚本を担当している宮藤官九郎だ。5年前にも選ばれているが、賑やかなキャラは大晦日のお祭り番組向きである。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中