2020年 11月 29日 (日)

ジャニーズの「アニキ」櫻井翔が中村倫也から「オジキ」と呼ばれたワケ?

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   「櫻井・有吉THE夜会」(2019年1月17日夜10時~・TBS系) 櫻井翔がMCを務めるバラエティー番組。ゲストの俳優、中村倫也とドラマ共演したKAT-TUN・上田竜也が、中村の素顔をぶっちゃけるため顔を出した。

   中村は上田を「竜兄(たつにい)」と呼ぶほど親しくなったという。一方、上田は、櫻井をアニキと慕うジャニーズのタレントで構成されるアニキ会のメンバーだ。エピソードを紹介中、いきなり「忘れてた!」と叫んだ上田は、進行も構わず、「一度挨拶を」と中村に言い渡したのだった。MCの有吉弘行に「アニキのアニキだから、オジキってことだね」と茶々を入れられた櫻井は、「僕オジキ!? 中村くんのオジキ?」と目を丸くした。

上田竜也「アニキが『虫食え!』って言ったら虫食います

   激辛大好きな中村が自身の限界を知りたいと激辛麻婆豆腐に挑戦。普通の麻婆豆腐の50倍にチャレンジする際、あまりにうすいリアクションを心配し、竜兄を道連れに。辛いものダメな上田は、「アニキが行けって言えば行くけど」「アニキが『虫食え!』って言ったら虫食いますから」と威勢がいい。

   「竜兄いける?」と櫻井にお願いされて、引くに引けなくなり、「行けって言われたらもちろん行きます!俺、鉄砲玉っすから!」と覚悟を決めてパクッ。前代未聞初体験の大激辛に絶叫、「お前バカじゃねぇの!?」と中村にブチ切れ。弟分に無理をやらせた櫻井、連帯責任で「ちょっと俺もいってみるわ」とトライ。中村に「オジキ、大丈夫っすか?」と心配されると、「なぜ中村くんに私はオジキと呼ばれているのか?」と自問自答。あまりの辛さに「お前バカじゃねぇの!」と涙目で抗議する始末。

   上田は口の中ヒリヒリの櫻井のため、すっ飛んで水を手渡すなど、櫻井を終始フォロー。櫻井が共演者にツッコミを入れられただけで猛抗議し、慣れないフリップ使いをいじられると、黙ってボードを片付けるなど手足となって働いた。

   上田も中村もまとめて面倒見た櫻井。昨年(2018年)末の「NHK紅白歌合戦」では、出場した後輩ジャニーズたちにお年玉を配ったそうだ。懐の深さ抜群のアニキ会オジキとして、この先ますます信奉者を増やしそうだ。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中