2019年 7月 17日 (水)

インフルエンザ猛威!うがいは短く何回も、意識して鼻呼吸、マスクはヒモ以外触れるな

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   インフルエンザの流行はいまがピークとみられ、死者はきのう23日(2019年1月)までに18人、42都道府県で警報レベルに達した。

   感染した人が咳をすると、ウイルス5万個が飛び出し、くしゃみでは10万個が飛んで30分間は浮遊するという。

   司会の真矢ミキ「もしトイレの個室とかで、前の方がしていたら・・・」

   1時間も浮遊する可能性もあるらしい。

緑茶カテキン、紅茶ポリフェノールに予防効果

tv_20190124115850.jpg

   予防について、秋津壽男医師は「うがいはまず口をゆすいでから。1回長くやるよりも、何回もやってください」「手洗いは爪の間も入念にやり、手首も洗う」「マスクを外すときは、ヒモだけに触れるように」とアドバイスする。

   鼻は加湿やフィルターの機能があるため、鼻呼吸も大切だ。

   司会の国分太一「意識してやるだけでも違いますね。あとは鼻毛をのばしましょう」

   加湿器は「リビングなら部屋のまん中、寝室はベッドサイドが効果的です」と秋津医師は勧める。散歩で太陽を浴びることや緑茶のカテキン、紅茶のポリフェノールも有効だそうだ。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中