2019年 2月 23日 (土)

滝沢カレン、「お友達」の横澤夏子を自宅に呼べない理由 「泊めるとなると...」

印刷

   ファッションモデルでタレントの滝沢カレンが、24日(2018年1月)インスタグラムで、友人でお笑いタレントの横澤夏子を自宅に呼べない理由をつづった。滝沢は、以前から横澤との仲良しぶりをSNS上で公開していた。独特の日本語で、赤裸々に横澤との仲について書いた今回の投稿は、「愛が溢れている」など、好意的なリプライが寄せられている。

   滝沢は、横澤とのツーショット写真と動画を投稿し、

「みなさんこんばんは 昨日は存分に横澤さんに楽しませてもらって帰り道まで私の爆笑声が響いてしまってたと思うと、ご迷惑かけた方いらっしゃいましたら申し訳ないです」

と楽しい思い出を振り返った。しかし、

「皆さんは、仲良くなったお友達をそのまま家に呼べますか 私はかなり日にちが必要です」

と吐露。その理由を続けて、

「泊めるとなると、私がお風呂入ってる間、横澤さんを暇にしてしまうし、横澤さんがタンスで私の服を見ているかもしれないし、勝手にコンビニ行ってしまうかもしれないし、マカロン(犬)とうまく行ってないかもしれないし、お腹すいてしまって台所を使って火の出し方が分からずガス漏れだけしてるかもしれないし、リモコンなくして部屋を散策してるかもしれないし、など想像してしまうと、私は落ち着いてお風呂にも入れないのです」

と長文でつづった。最後に、

「横澤さんの身のためにも、まだ時間ください」「大好きな事には何にも代わりはありません」「大好きな横澤さんとの次のご飯はまだまだワクワクが止まりません」

などと、改めて横澤への思いを書き残していた。

 

   この投稿には、「心配性」「一緒にお風呂入っちゃうしか無いな」とツッコミを入れるリプライが寄せられると同時に、

「本当に横澤さんが大好きなんですね~楽しそう」「二人がとても仲が良いのがわかります。」

と二人の仲の良さを称賛する声もでた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中