2019年 2月 21日 (木)

バッドナイス・内田、まさかの日に引退発表 「いやタイミング!」「他意はありません」

印刷

   お笑いコンビ「バッドナイス」のバッドナイス常田が27日(2019年1月)にツイッターを更新し、相方の内田英輔がお笑い芸人を引退することを発表した。

   常田は、

「コンビのバッドナイスを知って頂いてた方に少し話をさせてください。 バッドナイスの内田さんがお笑いを引退されることになり、バッドナイスから脱退することとなりました。 今後、自分は1人でバッドナイス常田として精進させてもらうつもりです。 今後も両方を見守って頂けたらこれ幸いです」

と、ツイートした。

   ところが、同日にアイドルグループ「嵐」が2020年末に活動休止するという発表がなされていたためか、内田は、

「別に今日発表しなきゃいけなかったわけじゃないんです。正直ビビりました。おかげで芸人人生最後のつっこみが『いやタイミング!』になりました。やっぱり最高の相方でしたね。それでは就活と婚活に精を出します。親愛なるうちだーの皆様、約9年お世話になりました!」

と、ツイート。さらに常田も、

「文言を考えていて気づいておりませんでした。 確実に間違ったタイミングにお知らせしてしまいましたが一切、他意はありません。生を受けて30年の過去に誓います」

と、「釈明」した。

   一連のツイートを見た芸人仲間からは

「共に頑張りましょう!戦友!」(霜降り明星 せいや
?「大好きな内田さんと常田さん、、これからもよろしくお願いします!」(ゆりやんレトリィバァ
「色々あるな~!頑張れー!!」(ゴリけん

など、励ましのリプライが寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中