2019年 7月 16日 (火)

「スター・ウォーズ/エピソード9」公開日が12月20日に決定! さっぽろ雪まつりで発表

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   昨日の3日(2018年2月)、札幌市の「さっぽろ雪まつり」でスター・ウォーズの巨大雪像「白いスター・ウォーズ2019」が公開された。

   映像制作会社のルーカスフィルムが公認・監修して制作されたといい、約3000トンの雪を使用して、高さ15メートル、幅24メートル、奥行き18メートルの強大なもので、「C-3PO」や「R2-D2」「BB-8」などの人気キャラクターを忠実に再現した。

「最後のジェダイのレイの運命は?」

tv_20190204144851.jpg

   またこの日は、映画「スター・ウォーズ」シリーズの通算9作目で、現3部作の3作目となる「スター・ウォーズ/エピソード9(仮題)」の公開日が12月20日金曜日(日米同時公開)に決まったことも発表された。

   キャスターの水卜麻美アナが「加藤さん、ついに発表されました」とスター・ウォーズの大ファンの司会・加藤浩次に水を向けると――。

   加藤「そうですね。12月くらいかなというのは、みんなスター・ウォーズファンは知っていましたよ。どうなるのかね、3部作(の最後は)?」

   森圭介アナ「最後のジェダイのレイが、はたしてどういう形になるのか。あとフィンがなぜフォースを感知できたのか。この伏線は回収してほしいですね」

   加藤「そこはもう、12月まで待とう!」

などと、わかる人にはわかる、わからない人にはまったくわからない話で盛り上がっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中