2020年 8月 15日 (土)

「北方領土返還」安倍首相の独り相撲――プーチン大統領の腹は「平和条約+歯舞・色丹買い取り」

無料保険相談で【A5ランク黒毛和牛】必ずもらえるチャンス!

旧島民「自由に行き来できるようにしてほしい。それが第一の願い」

   武田真一キャスターが全国大会に参加した元島民の話に話を聞くと、「1島でも2島でもいいから、できるところから」「4島が願いだが・・・」と現実を見据えた言葉が聞かれた。

   国後出身の古林貞夫さん(80)は「ロシア人は70年住んで、開発も進んでいる。急にわれわれが返せと言っても難しい。せめて、自由に行き来できるようにしてほしい。それが第一の願いですね」と話した。居住者連盟の脇美夫理事長(78)は「どのように交渉しているか、道筋が見えるようにしてほしい」と言っていた。

   領土問題は日々の歴史の積み重ねだ。時が経つほど解決が難しくなる。ソ連の理不尽は言をまたないが、長い年月、建前を振りかざして時を過ごしたつけは、さらに重くなった。

   元島民の平均年齢は84歳だそうだ。

   *NHKクローズアップ現代+(2019年2月7日放送「北方領土問題 打開の糸口は」)

文   ヤンヤン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中