2019年 12月 8日 (日)

朝ドラ「まんぷく」の「偽福子」ポスター、安藤サクラ本人の渾身の役作りだった!

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   NHK連続テレビ小説「まんぷく」はついに即席メン「まんぷくラーメン」が大ヒットして、メデタシ、メデタシと思いきや、模倣品が大量に発売される事態に。そして、23日放送(2019年2月)の回では、福子(安藤サクラ)そっくりの女性が写った偽宣伝ポスターまで現れ、福子はカンカンになるヤマ場を迎えた。

  • 偽福子のポスター(番組の公式ツイッターより)
    偽福子のポスター(番組の公式ツイッターより)

「品がない」設定なので、髪の毛チリチリ、赤いマニキュアに

   ネット上では、「ずいぶん似ているけど、イラスト?」と話題になったが、実は、この「偽福子」ポスター、写真で作られており、モデルを務めたのは安藤本人であることがわかった。23日に更新された番組ホームページの安藤のブログ「福ちゃん通信」によると、こうだ。

「偽福子のポスターは台本に『安藤サクラさんで』と書かれていたんです。一見すると絵みたいなんですが、写真なんですよ。「まんぷく」のメインポスターみたいにしたいってお願いして、いろいろな表情で撮りました。二重(まぶた)の幅を自力で変えてみたり。福ちゃんにそっくりだけど福ちゃんより品がない、という設定なので、髪の毛をチリチリにしたり、赤いマニキュアを塗ったりしてみました」

   偽福子の役作りにも執念を燃やすのは、さすが当代きっての演技派女優だ。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中