2019年 11月 13日 (水)

NHK「ブラタモリ」が徳島を訪れ、47都道府県制覇 「おめでとう!」の一方、秋田・千葉・埼玉が恨み節

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

2019年3月9日 20時15分

   NHKの人気番組「ブラタモリ」が9日(2019年3月)放送でタモリが徳島県を訪れて、2008年にスタートして以来、あしかけ10年で47都道府県制覇を達成した。

   番組の冒頭、タモリは「今日は徳島市に来ています。これで一応、都道府県すべて行ったということになるんです」と報告。アシスタントの林田理沙アナも「全部回られて」と応じた。徳島市では阿波踊り誕生の裏側に迫った。

「十和田湖で青森と秋田がセットなんて」「千葉はTDLだけかよ」

   「ブラタモリ」は2008年12月に放送開始してから、中断をはさみ2015年4月から第4シーズンが続いている。それまでの第1~3シーズンは築地や赤坂、渋谷などほとんどが東京だった。第4シーズンになってから長崎を皮切りに9日放送の第128回目で全国行脚を達成したわけだ。

   ネット上では、

   「全県制覇おめでとうございます。亡くなった母が好きでよく見ていました。『他のバラエティーに出てるタモリさんはあまり好きじゃないけど、この番組のタモリさんは好き』って言ってました。これからも応援しています」

という賛辞の声の一方、各地方ごとにこんな恨み節の声も。

   「秋田って、やった記憶がないよなぁ...と思ったら、十和田湖と奥入瀬渓谷で青森とセットで踏破したことになってる。あそこはほとんど青森だよ。ちゃんと秋田やってほしい」

   「千葉は、舞浜駅とディズニーランドの間を歩いただけ」

   「埼玉県大宮の回でタモリさんがすごく嫌そうというか、結構ひどいことを言っていて、ものすごくガッカリした覚えが。そんなに嫌なら来なければいいのにと思って、あの後からブラタモリは見なくなった。そうか、もしかして全県制覇のために嫌々来ていたのか。」

(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中