2019年 3月 19日 (火)

すっかりイチローを「終わった人」にした小倉智昭 東京ドーム開幕2連戦にベンチ入りするのに

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   20、21日(2019年3月15日)に東京ドームで行われる米大リーグ、マリナーズとアスレチックスとの開幕2連戦。どうやらマイナー契約のイチロー外野手(45)もベンチ入りできる25人の枠に入れることができそうだ。

   遠征メンバーはまだ決まっていないが、情報によるとマリナーズのスコット・サービス監督は「イチローをどう起用するかの考えはある。1年目のように大きな注目を浴びるだろう。皆が楽しみにしている」と述べ、イチローのベンチ入りに変わりがないことを示唆した。

オープン戦11試合で打率0.080ではキビシー

tv_20190315143508.jpg

   ただ、オープン戦で11試合に出場したイチローは、23打数2安打で打率は0割8分7厘と不振だった。

   キャスターの小倉智昭は「大丈夫なんですかねえ」と心配するが、イチローは「出られる状態にしたいね」と言葉少なだ。

   小倉が「自分の力でポジションを獲得したいと思い、辞める気ないんですから」と言いつつも、「グローバー、日本人はもうイチローの野球姿を見られなくなるかもしれないという気持ちで見たいわけですよ」と語った。

   これには東京大学卒のミュージシャン、グローバーも「これだけの選手をリアルタイムで見られるというのは、幸せに時代を過ごさせてもらっています。イチロー選手自身も最後どういう姿を見せるか、どこまで自分の終わり際を考えているかすごく気になります」と引き取った。

   どうもイチローの現役選手ピリオドに話しが向いてしまう。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中