2020年 11月 28日 (土)

「危険運転罪」に問えないのか! 隣車線に強引な割り込みをかける映像をドラレコがとらえた

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   クラクションが激しく鳴る中、白い車が隣車線に危険な割り込みをかける映像を、後ろを走っていた大型トラックのドライブレコーダーがとらえた。事故寸前の危険な行為だ。

   この白い車は23日(2019年3月)、名神高速の草津ジャンクション付近でトラックの直前に右から突然割り込んできた。さらに、すぐに左車線の狭いスペースにも強引に車体をねじり込ませた。そちらは渋滞中で、一歩間違えれば玉突き衝突の大惨事になるところだった。

0・1秒の差であわや大惨事になるところだった

tv_20190326114501.jpg

   司会の羽鳥慎一「危ない場面でした」

   トラックのドライバーが「恐怖というより死ぬか事故するかしか頭になかった」というほどで、どうにか急ブレーキをかけ、事故を回避した。白い車はウインカーも点滅させていなかった。

   映像を見た事故鑑定の専門家、中島博史さんは「白い車は20メートルを2秒で通過した。0・1秒違ったら衝突しただろう」と指摘した。現場は1キロ先で新名神高速との合流するため、急いで車線を変えたらしい。

   大型トラックは7トンの梱包用フィルムを積んでおり、荷崩れして社員総出で積み直さなければならなかった。警察に被害届を出したが、白い車の行方はまだわかっていない。

   菅野朋子(弁護士)「事故を起こしていないので、白い車は行政処分の反則金ということになります」

   進路変更禁止違反と合図不履行で6000円ずつの1万2000円という。もし荷物が壊れた場合は、白い車が任意保険に入っていれば賠償されるが、入っていなければ直接請求するしかないそうだ。

   羽鳥「ひどい話です」

   青木理(ジャーナリスト)「ここまでひどいケースは珍しいが、割り込み運転はけっこうありますから、車間距離をとらないといけませんね」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中