2020年 11月 28日 (土)

始まっているAI失業時代!人間に求められる能力はこの3つ・・・あなたは身につけてる?

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   AI(人工知能)が人間にとってかわる時代に、仕事や教育はどう変わるのか。東京都豊島区のホテルでは自動チェックイン機が客を迎え、業務の無人化が進む。2030年までに客室業務の98・7%をAIがこなす見通しだ。しかし、人から機械にかわることには、「冷たい感じがする。機械操作がよくわからないとの声もあります」(総支配人の磯川涼子さん)という。そこで考え出したのが、ご近所ガイドの新業務だ。

   入社3年目の久下晴花さんは、これまではすべてホテルの中で仕事していたが、外に出てガイドブックにない情報を探す。客を「穴場」に案内するためだ。「AIにやることを奪われると考えるよりも、人間にしかできないことで頑張ろうと思います」

   ホテルグループ代表の星野佳路氏は、「楽しいことを演出する能力とか、それを地域の歴史や文化と結びつける能力が、よりクリエイティブな作業につながります。AIが仕事の意識を変え、より楽しくしてくれます」と語る。

   AI研究の第一人者、東京大大学院の松尾豊教授は「AIの得意・不得意を知れば、(人間が)負けることはない」「会話や発見が人の価値の高い仕事になる」と解釈する。

データ化、マニュアル化できない想像力、接客力、管理力

   不動産会社の営業は2030年までに半分以上をAIがこなすといわれる。これまで人間が2時間半かかった価格査定をAIは1分でやってしまう。ところが、AIが1500万円と査定した中古マンションが売れない。客のニーズを分析して、床や壁をリフォームすると買ってもらえるということが、起きている。「データにない客のニーズを見極めることで対抗する」(大阪で不動産業30年の難波啓祐さん)という。

   多摩大学大学院の田坂広志・名誉教授はAI時代に求められる人材の条件として、「クリエイティビティー(想像力)、ホスピタリティー(接客力)、マネジメント(管理力)が大切です」と指摘する。

   採用や人事評価の面も変わってきた。メガネ業界は2030年までに、技術、販売分野をあわせて51・7%がAIになる可能性があるという。4年前からAIを導入した田中修治社長は、「AIやビッグデータで解決できるものは全部さっさと置き換えて、目の前のお客を楽しませる人だけが残ればよいビジネスになる」と話す。求めるのは「お客の共感を得られる人材」だ。

   従業員の評価にSNSとそのフォロワー数を取り入れた。フォロワーが1万人を超える人は、発信力の高いインフルエンサーとして基本給に月5万円の「インフルエンサー手当」が支給される。採用時も書類選考や筆記試験が免除される。「人間にしかできないことによって得られる付加価値は、もっと増えていく」(田中社長)という見方だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 菅義偉は疲労の極に達している。主な要因はコロナ対策と経済回復を同時にやろうとする菅を忖度しない尾身茂分科会会長だ。官邸スタッフは「政府の組織なのだからこっちの意向に沿って発言しろ、と。ところが尾身さんは無視して危機を訴える。総理は怒っていますが、下手に圧力をかければ学術会議の二の舞になるのでイライラが募っている」という
  2. 学校の健康診断で「上半身裸」になることが問題に!医師は3つの理由があるというが、立川志らくは「裸のまま移動する必要あるの?」
  3. 「エール」最終回コンサートに感動の渦!「本物の紅白でもやってほしい」「みなさん歌が上手でビックリ」「岩城さんのイヨマンテ、マジ凄すぎる」
  4. <エール>(最終回・11月27日金曜放送)
    まるでカーテンコール! 「エール」の人気キャラクター勢ぞろいでコンサート。紅白歌合戦さながら特別編のプレゼント
  5. 安倍晋三の「桜を見る会」事件が永田町を震撼させている。東京地検特捜部が安倍の事情聴取に踏み込むのか、特捜部にその"覚悟"があるのかに注目が集まる。しかし、ポストによると同じ疑惑の構図が菅義偉にもあるという。官房長官時代に毎年横浜のホテルで開いていた「菅の春の集い」がそれだ。
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中