2019年 6月 19日 (水)

代替わりで「皇位議論」本格化!退位制度化、女性・女系天皇どうする?

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

    時代が令和になって、天皇の退位制度化とともに、女性天皇・女系天皇の議論も急がれる。菅義偉官房長官は1日(2019年5月)、「安定的な皇位の継承を維持することは、国家の基本にかかわる重要な問題。慎重かつ丁寧に検討を行う必要がある」と語り、即位に関する一連の儀式が一段落する秋以降に検討を本格化させるという。

   フジテレビ皇室担当の橋本寿史解説委員は「このままの状態では、将来、悠仁さまが皇位を継承されると、海外に行かれたり、ご病気になった時に、さまざまな執務を代行する人がいなくなる」と懸念する。

先送りにしてきた内閣

   司会の小倉智昭「皇室の方々が案じても、ご自分では何もできないことですから、難しいと思いますね。分かっていたことなのに、(内閣は)なぜもっと早く手を打てなかったんですかねえ」

   「新潮社」出版部長の中瀬ゆかり「このままでは将来、悠仁さまのご負担が過剰になる感じがします」

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中