2019年 7月 23日 (火)

毛深いと悩む子供に「レーザー脱毛」は大丈夫?成長早い女の子は小学生で脇毛

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   夏は肌の露出が増えてくるということで、「40代からの『ムダ毛』とのつきあい方」を特集した。女性の本人もそうだが、悩みで意外と多いのが「子供のムダ毛」についてだった。

   小学生以上の子を持つ親への調査で、「子供にムダ毛の相談をされたことがある」人が約2割もいて、「子供へのアドバイスにあまり自信がない」と答えた人は約4割にのぼった。子供がやっている処理の方法は正しいのか、安全なのかわからないという。

皮膚科の医師に相談

   慶應義塾大学病院の皮膚科医・大内健嗣さんは「成長が早い子だと、小学校高学年くらいから脇毛が生え始めます。水泳やバレエを習っていたりして、処理に悩む親子が多いですね。お母様がレーザー脱毛していると、『思ったよりも楽なので自分の子供もできないか』と必ずたずねられます」と説明する。

   博多大吉キャスター「成長期に脱毛すると、体に良くないんじゃないかと思うんですが」

   大内さん「毛もひとつの臓器なので、成長期の脱毛の是非については、医者が集まる学会でも定期的に議論になっていて、一定の見解はないんです。毛が皮ふの免疫を制御しているという報告もあり、毛には未知の生物学的な機能が隠されていることが十分考えられます。

   一方、レーザー脱毛は毛深いことで悩んでいる女の子や、それがもとでいじめられるような子供にとっては人生を変えるような医療行為です。メリットとデメリットを比較して、一緒に相談していきたいと思います」

   馬場典子アナ「悩んでいることを共有してあげることも大事ですね」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中