2019年 8月 17日 (土)

おならのニオイは「丼もの」でごまかせ!臭さのもとは肉、卵、たまねぎ・・・ごはんで薄める

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   なかなか人前では話せない「おならの悩み」特集ということで、博多大吉キャスターは「とても真面目におならと向き合いたいと思います」と大張り切りだ。

   まず「におい」だが、食事の仕方で軽減できる。においが強くなる食材は、肉、卵、チーズなどの動物性たんぱく質と、たまねぎ、にんにく、にらなどの硫黄が含まれる野菜だ。でも、ご飯と一緒に食べるとにおいは軽減する。

   おならに詳しい医師の瓜田純久さんは、「におい物質の濃度が濃いとにおいますが、薄いとにおいにくくなります。ご飯に由来するにおい物質はほとんどないので、一緒に食べるとにおい物質を薄めてくれる作用があります。ぜひ丼ものを食べてください」

おなら我慢してると口臭強くなる?

   ゲストの鈴木あきえ(タレント)「炭水化物抜きダイエットは、においの面ではあまりよくないんですね」

   瓜田医師「おならに関しては、ちょっとよくないと思います」

   視聴者から「おならを我慢してお腹にためていると、口からそのにおいがしてくるという話を聞いたことがある」というメールが届いた。「におい物質は肺の中を経由して息に出てきますが、においを感じる濃度ではないと言われています。口の中の雑菌のにおいの可能性が高いです」(瓜田医師)

   博多大吉「おならのせいにするなと。それはあなたの口臭ってことですね」

   ゲストの壇蜜(タレント)「口臭については、おならは無罪なんですね」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中