2019年 7月 23日 (火)

<あなたの番です 反撃編/第12話>(日本テレビ系)
恋人・菜奈を殺された翔太はマンション住人を片っ端からプロファイリング!浮かび上がった黒幕は・・・

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   最近では珍しい2クール連続、半年間にわたって放送される長編ドラマだ。第1クール終了後の6月23日(2019年)に「特別編」が放送され、30日の第11話から第2クール「反撃編」が放送されている。

   企画・原案は秋元康。総勢30人超が入れ替わり立ち代わり登場し、同じマンションに暮らす住民やその関係者らが次々と殺され、それぞれの家庭が抱える秘密が次々と暴かれていく。日曜深夜ながら、視聴者がネットで黒幕を「考察」しあうなど話題のドラマだ。

黒島沙和のゴミの中から不可解な香典袋

   スポーツジムのインストラクター・手塚翔太(田中圭)とスポーツウェアデザイナーで15歳年上の菜奈(原田知世)は、一緒に住もうとマンションを購入した。その住民会で「交換殺人ゲーム」で遊ぼうということになったのだが、いつの間にかゲームではなくなって、本当の連続殺人が起こり、菜奈まで殺されてしまうというというのが第1クールの話だ。

   第11話では、菜奈を殺した犯人への復讐に燃える翔太に強い味方が現れる。AI(人工知能)研究する大学院生・二階堂忍(横浜流星)だ。FBIの捜査にもAIが活用されていると知った翔太は、プロファイリングのデータ収集のため住民たちに話を聞いて回る。

   ついには、管理人から奪った鍵で怪しげな住人、木下あかねの部屋に忍び込む。すると、壁一面に殺人現場の写真や凶器、新聞の切り抜きが張られ、棚にはマンションのゴミ置き場から集めてきた住人のゴミが世帯ごとに保管されていた。

   第12話では、木下が集めていた住人のゴミを調べていると、翔太に協力してくれているはずの女子大生・黒島沙和(西野七瀬)のゴミから香典袋が出てくる。翔太は彼女に疑念を抱く。二階堂も何かに気づいたらしく、黒島が横になっていたクッションの匂いを嗅ぐ。

   そんなときに、翔太の部屋に隣りの尾野幹葉(奈緒)が忍び込んでいた。住民たちの謎の行動が次々と明らかになって来た。(7月7日よる10時30分放送)

                    

寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中