2019年 10月 18日 (金)

香川照之カマキリ先生すごいぜ!Nスペ進出 昆虫王国コスタリカで人類滅亡の危機に迫る

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   昆虫大好き人間の俳優香川照之がカマキリ先生に扮して、昆虫の不思議な世界を紹介するNHKEテレの人気番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」が、ついにNHKスペシャルに進出することになった。NHKが9日(2019年7月)発表した。

   番組名は「香川照之の昆虫『やばいぜ!』~カマキリ先生VS昆虫カタストロフ~(仮)」。放送日はNHK総合で、8月1日19時57分から。

あと100年で昆虫は絶滅する「昆虫カタストロフ」とは?

   生物多様性の聖地、南米コスタリカで、カマキリ先生は宝石のような輝きを放つコガネムシや、ヘルメットのような頭部を持つツノゼミ、香川が少年時代から憧れていたモルフォチョウなど、ユニークな昆虫たちが住む楽園の様子を紹介していく。

   

   また、そんな昆虫王国に忍び寄る、人間による開発や温暖化がもたらす異変と、「あと100年で昆虫は絶滅する」とまでいわれる「昆虫カタストロフ」の実態に迫る。これは、人類滅亡にまで発展する脅威だ。日本の田んぼや草むらの中をはいずりまわるシーンが多かったEテレの番組に比べ、スケールが段違いだ。大人から子どもまで必見の一大巨編になりそう。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中