2020年 11月 25日 (水)

<警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~/第4話>(テレビ東京系)
漫才コンビのボケが公演中に相次いで死亡!どうやらネタに謎解きのカギがあるらしい

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

   警視庁の厄介者が集まる杉並中央署なんでも相談室、通称「ゼロ係」の超KY警視・小早川冬彦(小泉孝太郎)らが難事件、珍事件を解決する一話完結で、今シーズンは拘置所から脱走して犯行を重ねながら逃亡中の連続殺人犯・神沼洋(中野裕太)を追う追跡劇が、重なっている。

   前回のエンディングで、神沼は趣味で栽培するミニトマトに水をやる小早川の背後から音もなく忍び寄り、ナイフで小早川の首に傷をつけた。そして、「俺にとって君は危険な存在だ」とささやくと、〝吸血鬼〟の呼び名そのままに小早川の血を吸い、忽然と姿を消した。2人にはある因縁があり、これは神沼から小早川への〝挑戦状〟だった。

ツッコミがどついたら即死

   この日、小早川と相棒の巡査長・寺田虎三(松下由樹)は、人気お笑いコンビ「ダイアナ」が舞台に出演中、ツッコミが頭を叩いた瞬間、ボケが倒れ込んで死亡する事件に出くわした。さらに、やはりお笑いコンビ「カンハマー」でも同じような死亡事件が起きる。死因はともに毒殺で、小早川は「お笑い芸人ツッコミ殺人事件」と命名した。

   どうやら2組のコンビはそれぞれイザコザを抱え、事務所のマネージャーも絡んでいるようだ。小早川は漫才のネタの中に、驚きのトリックが隠されていたことに気づく。

   一方、管理官・小田島龍美(斉藤由貴)をはじめ警視庁が総力を挙げて追う神沼は、警察をあざ笑うかのように犯行を重ねる。小田島は神沼の犯行をサイコパスによる快楽殺人と見ているが、小早川は「ただ人殺しを楽しむだけの殺人鬼だとは思えない」とし、犯行の裏にある神沼の意図を読み解こうとする。

   中野の怪演は見応えも迫力も十分だ。(2019年8月9日よる8時放送)

寒山

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CAST テレビウォッチ
アクセスランキング
  1. 唐沢寿明「24 JAPAN」人気上昇。本家「24」知らない人は「こんなにハラハラドキドキするドラマはない」。本家ファンも「色々ツッコミ所はあるが、頑張っているから最後まで見る」
  2. 近藤真彦の不倫騒動、ジャニーズ事務所は「なかった」ことにしようとした。松本人志が事務所の大きさに関わらず「平等に扱うべきだ」と真っ当な意見を述べた。さらに妻が「離婚する」と突き放し、近藤もケジメをつけなくてはならなくなった。俺にはメディアを潰せる「権力」があると豪語した近藤は、 テレビアナたちが嬉しそうに不倫騒動を語るのを、どんな思いで見たのか。
  3. 眞子さんは穏やかそうに見えて、秋篠宮家の中でも最も性格が強いという。声明の「生きていくために必要」というのは、換言すれば"結婚できなければ世を去ります"とも受け取れ、周囲は眞子さんの覚悟の凄さにひれ伏した。眞子さんに密かにエールを送っていたのが当時、皇太子だった天皇だというのだ。
  4. 「不倫の心配ナシ?」芸能人で最も仲の良い夫婦ランキング...DAIGO・北川景子、三浦友和・山口百恵を引き離したダントツ1位はあのサッパリカップル。キムタク・工藤静香が意外に苦戦
  5. 「旭川だけではもたない」...コロナ病院クラスター発生で医療従事者不足が深刻!「本州から応援を」医師会も悲痛な叫び
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中