2019年 11月 20日 (水)

杉浦太陽、男性がベビーカー「今や日常的」 子育て十数年で感じた「時代の動き」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   タレントで辻希美の夫・杉浦太陽が15日(2019年10月)にインスタグラムを更新し、「第9回イクメンオブザイヤー」受賞を報告した。

   杉浦は、

「第2回イクメンオブザイヤーの時と、昨年に引き続き一般選出部門にて、3度目のイクメンオブザイヤーを受賞させていただきました!」

とコメントし、授賞式の様子を投稿。杉浦の他、「アンガールズ」の山根良顕、元プロ野球選手の高橋由伸、「NONSTYLE」の石田明、YouTuber のSEIKINの5人が受賞したことも併せて報告した。

   杉浦は「思い返せば、ノア(編注:07年誕生の第1子長女)が生まれた頃は、男性がベビーカーを押したり、抱っこ紐をしている姿はほとんど見られませんでした。でも、今や街中で日常的に見られる光景... 時代が動いているのを実感しております」と社会の変化にしみじみ。そして、

「今回のイクメンオブザイヤーなどの活動をすることによって、もっともっと男性の育児参加の意識が高まるキッカケになればと思います。そして、子育てはパートナーとの大事な子どものことです。夫婦で助け合って育児をするのが、『あたりまえ』の世の中になることを願っています。これからも、『父親』であることを楽しんでいきましょう!」

と願った。

   フォロワーからは、

「おめでとうございますー!!」
「太陽さんと辻ちゃん、憧れの夫婦です」
「杉浦ファミリー大好きです」

といったコメントが寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中