2020年 1月 29日 (水)

ロンブー淳が考える「発信」 「自分はこうだ!と言えない世の中は恐い」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が20日(2019年11月)にツイッターを更新し、「発信」という行為について自身の考えを綴った。

   田村は

「全ての発言を多数派の意見に寄せなければならないのだとしたら...同じ意見の人だらけ...自分はこうだ!と言えない世の中は恐い」

と同調圧力の蔓延を危惧し、

「共感を得る事も大切だけど、色んな人の意見がある事も大切!いいねが欲しくて発信してる人ばかりではない!」

と多彩な意見の必要性を語った。

   その上でツイッターを

「ココは編集権を自分で持てて、自己責任で発信できる場所」

と位置付けている。

   ユーザーからは

「承認欲求よりも自己承認が大事ですよね 自分の意見が大事ですよね!」
「たしかに。みんなと違う事の何が悪いのでしょうか。同じ人ばかりいる世界なんて退屈だと思います」
「その通りだと思います。」

と賛同の声が寄せられている

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中