2020年 2月 19日 (水)

フジ「とくダネ!」元キャスター笠井信輔アナ 悪性リンパ腫!半年間の抗がん剤・放射線治療

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   フジテレビ系の朝のワイドショー「とくダネ!」(月~金あさ8時)のキャスターを20年間担当し、10月(2019年)に独立した笠井信輔アナが、悪性リンパ腫で入院すると報告した。秋口から腰の痛みや倦怠感があり、前立腺肥大の検査中にわかったという。

   悪性リンパ腫は血液の白血球の一種であるリンパ球ががん化する病気で、リンパ節が腫れることもある。笠井も腰と肩にリンパ腫があった。4か月間入院して、抗がん剤や放射線による治療を受ける。さらに2か月間自宅で療養して、半年後のテレビ復帰を目指す。

   あす19日の「とくダネ!」ナマ出演して、自分で病状や治療方針を報告することにしている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中