2020年 2月 21日 (金)

東出昌大の不倫発覚2週目の「ケイジとケンジ」視聴率回復ちょっぴり・・・女性ファンの嫌悪強い

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   東出昌大と桐谷健太が主演のテレビ朝日系ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(木曜よる9時)」の第3話がきのう30日(2019年1月)に放送され、先週の視聴率から0・6%上がった。

   第1話は12・0%と好調なスタートだったが、その直後に東出と唐田えりかの「3年不倫」が週刊文春に報じられ、2話目は9・7%と急落した。3話目で回復するのか注目されていたが、アップはわずかだった。

   東出のファンは子育て世代の女性がほとんどで、妻の杏の妊娠中に若い女性とよろしくやっていたことへの嫌悪は強いようだ。4話目以降も人気は戻ってきそうもない。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中