2020年 7月 3日 (金)

〈有田ジェネレーション〉(TBSテレビ系)
衝撃の地下芸人・ムラムラタムラとは...!? 段取り無視、バイきんぐ小峠の頭をアレして大暴走

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   3月2日放送は「有田ジェネレーション」が発掘した後、話題になっている芸人SAKURAIと、ムラムラタムラのプロフィールを紹介する企画だった。2人と同じ事務所の桐野安生がパネルを使って解説。

   「R-1ぐらんぷり2020」にも決勝進出を果たしたSAKURAIは芸歴21年だが、TV出演は昨年のこの「有ジェネ」が初だった。今もスーパーで品出しのバイトをしているとのこと。幼少時代は極貧でコンテナみたいな家に住んでいた等、知らなかった話が続出。

   もう一人のムラムラタムラは1月20日放送分で初登場。「もっこりからの、りーもこちゃん」というギャグをひたすら連発するだけのネタを披露、さらにレギュラーのバイきんぐ小峠とのバトルでいちいち爆笑をかっさらう離れ業をやってのけ、お笑い界に衝撃を与えた。

奇行の連発がいちいち笑えるからスゴイ

   今回も登場していきなり小峠やカメラマンにアップで迫るムラムラタムラ。桐野がパネルの搬入を指示すると、パネルを持ってきた女性ADに、「なに、なに!」と突っかかり逃げても追いかける。そうかと思ったらスタジオ中央で死んだふり!

   こんな段取り無視の男だが、実は居酒屋でバイトしているらしい。有田哲平が「バイトの姿見せてくれよ!ちゃんとやってるのか?」と言ってバイトの再現をすることに。すると、ビールジョッキ(のジェスチャー)を頼んだ桐野の顔に当て、桐野のヅラをポイ。更に桐野の持っていたカンペに激しく股間を当て「ちょっと、進めてくださいよ!」とムラムラタムラ。お前がそれ言う!?

   その後も桐野に自分の股間を当てたり、小峠の頭をペロペロ舐めたり、ゲストの堀田茜の頭に爪を立ててイーッとしたり大暴走!でもこの奇行の連発がいちいち笑えるからスゴイ。桐野や小峠は相手している途中で息切れしてしまうが、細マッチョのムラムラタムラは息切れしない。すごい体力と気力だ。頭の回転もすごいかも知れない。嫌悪感を覚えない、ちょっとした上品さもあるからちゃんと笑える。もしかすると大ブレイクしてしまうかも!? (2020年3月8日深夜0:58放送)

鯖世傘晴

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中