2020年 7月 10日 (金)

旬の春キャベツで作る「塩キャベツ」! 超カンタンでいろんな料理に使える

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新型コロナウイルス感染予防のため、「みんな!ゴハンだよ」コーナーでも料理のプロがリモート出演している。きょう28日(2020年4月)は、料理研究家の杵島直美さんが、春キャベツで作る「万能塩キャベツ」を使ったレシピを自宅から紹介した。

   まずは万能塩キャベツの作り方だ。キャベツ(2分の1個)はザクザクと細切りし、ポリ袋に塩(小さじ1)と一緒に入れ、袋を振って全体に塩をまぶす。袋の中の空気を抜いて閉じ、冷蔵庫で一晩置けば完成だ。

ちゃんちゃん焼きもあっという間に完成

   完成した塩キャベツを使って作るのが「塩キャベツのちゃんちゃん焼き風」。フライパンにサラダ油(大さじ2分の1)、バター(10グラム)を入れて中火で溶かし、水気を絞った塩キャベツ(約150グラム)、缶汁を切った鮭缶(1缶・90グラム)を軽く炒める。みそ(小さじ2)、みりん(大さじ1)を溶いてフライパンに加え、全体に味をなじませたらできあがり。味にパンチを効かせたいなら、黒こしょう(粗びき)を好みの量振る。

   杵島さん「塩キャベツを作っておくといろんな料理に使えるので、ぜひ皆さん作ってみてください。ニンジンでもセロリでも大根でも、大量買いしたときに刻んで塩を当てておくとすごくいいと思いますよ」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中