2020年 10月 30日 (金)

せんべいがフニャフニャになる梅雨どき...「電子レンジ」でパリッと食感が復活!

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   そろそろ梅雨のシーズン到来ということで、きょう26日(2020年5月)の「クイズとくもり」コーナーは「梅雨どきに大活躍のスゴ技」特集だった。

   ジメジメした季節、食品が湿気ってしまうことに悩む人は多いだろう。調味料ソムリエのMICHIKOさんが、梅雨の時期に湿気りがちな食品を元に戻す方法を教えた。

スパイス類は乾煎りで風味も元通り

   まずはせんべいだ。耐熱皿に湿気ったせんべいを置き、500Wの電子レンジで30~45秒チンするだけでOK。

   MICHIKOさん「ラップはかけないでください。ラップをかけると水分がこもっちゃうんです。温めすぎると焦げちゃうので気を付けてくださいね」

   温め終わったら取り出し、そのまま5分ほど冷ましてから食べる。せんべいが冷める間に中に含まれる水分が蒸発し、よりパリッと感が増すという。

   近江友里恵キャスター「ポテトチップスでも同じようにできるそうなので、湿気ってしまったら是非チャレンジしてみてください」

   カレー粉などのスパイス類はフライパンで乾煎りする。焦げやすいのでとろ火で煎るのがポイントだ。

   副島淳リポーター「サラサラしてきたら風味も復活するそうです。取り出して冷ましてから容器に戻してください。一味唐辛子や七味唐辛子も同じようにすれば元に戻るそうです」

   鶏ガラスープのもとなどの顆粒だしは冷凍庫に入れるとサラサラになるので、開封後は冷凍庫で保管するとよい。もったりしてしまったクロワッサンやバゲット、アップルパイは、霧吹きで軽く湿らせたあとオーブントースターで20~30秒焼くとサクサク食感が復活する。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中