2020年 7月 10日 (金)

この時期にやっておきたいベランダ掃除――花粉やほこり放置しておくと梅雨でカビびっしり

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

    梅雨入り前のこの季節にやっておきたいのが、ベランダ掃除だ。ハウスクリーニング技能士の尾崎真さんは「4~6月は黄砂と花粉が重なる時期なので、すごくベランダが汚れやすいんです」と話す。汚れたままにしておくと、梅雨の長雨がたまってたちまちカビなどで真っ黒になってしまう。

   中川安奈アナ「最初に乾いた状態で床を掃かない方がいいんです。花粉や黄砂がたまっているので、掃くことで巻き上げてしまいます。バケツで水をまいてから掃除をするのがおすすめです」

外回り掃除でも優れもの!体洗うナイロンタオル

   排水口に詰まった木の葉、エアコンの室外機の裏にたまっているゴミをまず取り除く。ここからいよいよ掃除だが、物干し竿、手すり、壁、床と順番に拭いていく。水拭きをして、その後乾いた雑巾で乾拭きをする。水拭きはお風呂で使うナイロンタオルで行うと、洗剤を使わなくてもラクに汚れが取れる。

   尾崎さん「ナイロンタオルは、毛穴の汚れも取れるようにある程度凸凹していて、固い素材が使われています。体をこするためのものなので、いろんな素材に傷がつきにくいんです」

   中川アナ「ナイロンタオルをフロアワイパーと合体させるとデッキブラシ風になるので、手の届かない壁の部分もラクラク掃除できます」

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中