2020年 10月 30日 (金)

センバツ出場校よかった!甲子園でたった1回だけど交流戦――家族や応援団はスタンド入れるの?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   春のセンバツ高校野球の出場が決まっていた32校を甲子園に集めて、各校1試合の交流試合を無観客で開くことが決まった。8月10~12日と15~17日の6日間で、組み合わせはオンライン抽選会で決める。開会式はリモート式で行うことを検討しているという。

   司会の国山ハセン「球児たちはうれしそうです」

   キャスターの立川志らく「本当にうれしいことですよ」

移動は貸し切りバス

tv_20200611111302.jpg

   北海道や東北地方の一部を除き、移動は公共交通機関ではなく、貸し切りバスを使う。宿泊は最大2日、近隣校は日帰りもあるという。

   小林麻耶(TBS元アナウンサー)「控え選手や保護者、応援団もスタンドに入れたらいいな」

   家族や応援団をどうするかは検討中だ。日本医科大の北村義浩特任教授は「65歳以上は自宅で応援し、(スタンドは)若者中心で運営したらどうか」と話した。

   中島健太(画家)「甲子園(の高校野球)を守ることになりますね。今後は、東西に分けて試合し、決勝や準決勝から甲子園でやるとかの方法もありますよ」

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中