2020年 7月 15日 (水)

ご飯がなくてもチャーハンができちゃう! グッチ裕三が教える「中華めんのチャーハン」

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

   「みんな!ゴハンだよ」コーナーに、芸能界きっての料理上手・グッチ裕三さんが初登場。ご飯の代わりに焼きそばのめんを使った「まるでチャーハン」を披露した。

   グッチさん「実は僕の家でパーティーがあって、チャーハンがリクエストされたんですが、ご飯がなくて急場しのぎで作ったらウケちゃって。それからいつも作ってます」

めんだとバレないコツは「細かく刻む」こと

   中華めん(蒸し/焼きそば用、2玉)を、ほぐさずに5ミリ四方ほどに細かく刻む。「これを真面目にやらないとダメ。手を抜いてめんだとバレるとかっこ悪いんですよ」(グッチさん)

   冷凍のグリンピース(30グラム)は水につけて解凍し、水気を切る。チャーシュー(市販・70グラム)は1センチ角に切り、かにかまぼこ(4本)は4等分に切ってほぐしておく。

   フライパンになたね油(大さじ2)を中火で熱し、ねぎ(みじん切り・小さじ2)、しょうが(みじん切り・小さじ2)を炒める。刻んだ中華めんも加え、パラパラになるまで中火で3~4分ほど炒める。

   溶き卵(3個分)を回し入れ1~2分ほど炒めたら、チャーシュー、かにかまぼこ、グリンピースを加えてさらに炒め合わせる。

   お湯(大さじ3)で溶いた顆粒チキンスープのもと(大さじ2分の1)を回し入れてざっと混ぜたら、塩・白こしょう(各少々)で味をととのえて完成だ。

   グッチさん「基本的にチャーハンは薄味がおいしいです。味が足りない人は塩を足してもいいですが、チャーシューからもかにかまからも塩分が出るので、これくらいの味がいいです」

   冷めてもベタつかず、弁当にもおすすめとのこと。

文   ピコ花子
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中