2021年 2月 25日 (木)

「私の家政夫ナギサさん」視聴率16・0%と急上昇!「多部ちゃんの『おいひいです』可愛すぎ」「ナギサさんと結ばれるの?」「女同士の友情、サバッとしてステキ」と称賛の声

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   多部未華子主演のTBSドラマ「私の家政夫ナギサさん」の人気がどんどん高まっている。第6話が11日(2020年8月)に放送されたが、平均世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は16・0%に達し、2週連続で自己最高記録を更新した。この勢いでは、最終回に20%の大台にいくのも夢ではない。

   特に第6話では、相原メイ(多部)がナギサさん(大森南朋)の手料理に思わず「おいひいです」とつぶやき舌鼓を打つシーンがあり、ネット上には「かわいすぎる」「ホッコリする」「私も食べたい」といった声があふれた。

  • 空腹を装いナギサさんの家に(TBSの番組ホームページより)
    空腹を装いナギサさんの家に(TBSの番組ホームページより)
  • 空腹を装いナギサさんの家に(TBSの番組ホームページより)

鼻から「ふんーっ」て、幸せの溜息が漏れて「おいひいです」

   物語は、ナギサさんが自分と同じMRだったことを知ったメイは、ナギサさんの私生活に興味を抱く。メイはナギサさんの尾行を決行。しかし、ナギサさんの自宅の近くでバッタリ鉢合わせ。メイは機転を効かせ、空腹すぎて動けなくなったとウソをつき自宅に上がりこむ。ナギサさんはあり合わせのもので料理を用意。本当に空腹だったメイは、心の中で「香り、焼き加減、味付け、何から何までカンッペキ!」とつぶやくと、ナギサさんに「おいひいです」と声に出すのだった。

   ネット上では、こんな称賛の声であふれた。

   「あまりの可愛さに、続けて『おいひいです』と言ってしまったくらい。ナギサさんの家まで押しかける途中の『プライベートのキャベツ選びにも妥協しない男ナギサ』『考えろメイ』...と心の声もすごく可愛い。多部ちゃんは、容姿も声も大好き。ナギサさんと結ばれるまで見届けたいです」

   「おいひいです!録画していて巻き戻して2度見しちゃいました(笑)。ただの『おいひいです』じゃなくて、鼻から『ふんーっ』て、幸せの溜息が漏れて『おいひいです』。元MRなので自分の28歳くらいの時を重ねてしまいます。今はもうアラフォー後半ですけど。何だか自分なりにキラキラとした時期だったなあと感慨深い」

   「多部未華子さんは、声に品があって発音がはっきりしているので、とても聞き取りやすい。しかも感情がしっかりと乗った声なので、説得力があるし、聞く方の感情にもしっかり訴えかけてくる。確かな演技力に声の質の良さ、総合力抜群の女優さんになりましたね」

「多部ちゃんのメイクの色合い、服に合わせて上級者だね」

   「このドラマで好きなのは、お母さんや家庭の温かさをとても大切にしているから。今回はナギサさんの過去が垣間見えました。MR時代に部下の女性に何かあったから、メイのことをあんなに気遣っていたのですね。夜、書類を調べなければならない忙しいとき、ナギサさんから沢山ラインがきてメイは即座に通知オフ...。ナギサさんの心配する気持ちとメイの仕事片付けなきゃという気持ち、凄く分かるし、これをほんの数秒で表す演出は上手いなぁと思った。いつもナギサさんに助けられていたメイだけど、今度はナギサさんの心の傷を溶かしてあげる番だね」

   「中年男が家政夫という今までにない作品ですが、多部未華子さんを中心に一人暮らしで頑張っている独身女性の心を掴むストーリーとなっています。頼りになるナギサさんに、一人仕事や恋愛を頑張る多部さんが自然と興味を持ち惹かれていく展開。多くの独身女性たちが『誰かに頼りたい』『こんなのもアリかな』と思えるような気持ちを上手くつかむ作品ですね」

   友人役の高橋メアリージュンにも称賛の声が。

   「今週は内容がてんこ盛りであっという間の一時間だった。母親とのわだかまりがなくなって平和が戻り、失恋のメアリージュンが可哀想だったけど、女を上げた感がよかった。ナギサさんの過去が...とても気になる! 多部ちゃんの可愛いファッションとナギサさんの美味しそうな料理が毎回楽しみ」

   「高橋メアリージュンのサバッとした性格も素敵!高橋さんが何か意地悪するかなと思って見ていたが、カラッとした性格の人でよかった!底意地の悪い人で一人も出てこないから、安心して見られます。裏切りの世界の半沢直樹の2日後だから、よけいに楽しめる」

   「私が勤めている会社でも2年前から1on1ミーティングをやっていますが、ドラマでどう扱われるのかな、と思った矢先に部下がプレゼンをやり遂げたいというモチベーションにつながる成果につながりました。時流に沿った内容はリアリティーがあって親しみやすいですね」

   また毎回、賛否両論を呼んでいる多部未華子のファッションにもこんな発見の声が。

   「いつもファッションでも楽しませてくれるなぁと思って、改めて気付いたら、多部ちゃんのメイクの色合いが、ちゃんと服に合わせてあって上級者だなー!と思った。オレンジ系コーデにはオレンジ系リップ、ピンク系コーデにはピンク系リップ。それでいて、メイクにやりすぎ感がなく自然。高橋メアリージュンは狙ってだろうけど、デートとか講演会とか、ここぞという時にメイクが濃すぎて分かる!こういう人いるわって感じ(笑)。てか、来週予告の多部ちゃんのゴルフウェア、早く全身が見たい。超絶可愛いと思う」

タイトルが意味深...色文字だけ読むと「私の夫ナギサさん」

   さて、今後の展開は。

   「田所さんとナギサさんとメイちゃんはもしかして三角関係になりそうな予感がします。田所さんがメイちゃんを好きっていうのがハッキリしましたが。ナギサさんももしかして? と思いつつ観ています。昨日の感じだとナギサさんとメイは一緒になるような気がします。ふたりの関係がプラスとマイナスのようでお似合いだみたいな事を、お母さんが言っていたので、あの言葉は終盤に向けてのフリだと思う」

   「原作を読んでいませんが、メイとナギサさんが一緒になってほしいと思うようになりました。田所さんは最近めでたくご結婚されたので、ここは譲ってくださいな」

   「タイトルが色文字だけ読むと、『私の夫ナギサさん』なんですよね。っていうのが初回からずっと気になっています(笑)。ナギサさんの過去に何があったのかな? このままドロドロといかないで、誰も選ばないまま進んでも十分面白いと思う」(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中