2020年 10月 31日 (土)

<MIU404/第10話>(TBS系8月28日金曜放送)
志摩と伊吹が追っていた裏カジノ元経営者のエトリが殺される。裏で手を引く真の黒幕はだれなのか、捜査は難航し窮地に立たされる4機捜

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

   東京・池袋の裏カジノの元経営者・エトリ(水橋研二)に拉致され、屋敷の庭の古井戸に沈められた元幼稚園教諭・羽野麦(黒川智花)と家出高校生・成川岳(鈴鹿央士)を、警視庁芝浦分駐所第4機動捜査隊(通称・4機捜)の巡査部長・志摩一未(星野源)と同じく巡査部長・伊吹藍(綾野剛)は間一髪で救出することに成功した。「間に合った」と喜んだのも束の間、逮捕されたエトリを移送中の警察車両がドローンに仕掛けられた爆弾で攻撃され、エトリが殺された。

   ドローンを操縦していたのは、エトリのことを「俺らみんなのボス猿ってとこやな」と話していた謎の男・久住(菅田将暉)だった。久住は池袋のクラブの元常連で、警察は危険ドラッグ密売人と見ているが、これまでのところ「関西弁を話す20代の男」としか分かっていない。

  • 「MIU404」第10話の一場面(TBS番組ホームページより)
    「MIU404」第10話の一場面(TBS番組ホームページより)
  • 「MIU404」第10話の一場面(TBS番組ホームページより)

エトリはシステムに詳しい若い男の指示を受けていた...

   司法解剖の結果、正体不明だったエトリは5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明した。そして、ウェブ分析などを行う第1機動捜査隊巡査部長・貴志(金井勇太)の調べで、エトリはいつもシステム開発に詳しい若い男の指示を受けて行動していたことが分かった。

   家出中だった成川が久住の世話になっていたことを知っている志摩は、その『若い男』こそ、久住ではないかと考えた。4機捜隊長・桔梗ゆづる(麻生久美子)の指示で、隊員の警部補・九重世人(岡田健史)と同じく警部補・陣馬耕平(橋本じゅん)が留置場にいる成川から久住について聞き出し、志摩と伊吹による懸命の久住追跡劇が始まった。

   志摩は「人間がやったことの証拠は必ず残る」と言い、伊吹も「待ってろよ、クズ野郎」と意気込む。しかし、捜査は難航し、逆に4機捜は窮地に立たされてしまう。

   志摩と伊吹は久住を追い詰め、事件の裏で糸を引く真の黒幕と、久住がエトリを爆殺した本当の理由を明らかにできるのか?(よる10時放送)

寒山   

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中