2020年 10月 30日 (金)

のろい台風12号が東にそれてよかった!「だが海の波は高いから近づかないで」

ホットでもアイスでも美味しい。季節にあわせて楽しめる、大正製薬の乳酸菌が入ったごぼう茶。

   台風12号は、きのう23日(2020年9月)まで予想されていた進路の中心から東寄りにそれた。きのう夜あたりから北東に曲がり、これからはさらに北寄りにかわり「関東の東海上をまる一日進む見通しだ。ただ、「時速15キロと自転車並みのノロノロ台風だから、風の強い状態が長く続きます」と気象予報士の藤富郷が注意を促す。

   司会の加藤浩次「東京でも風雨が強まるといわれたが、そこまでいかなかった。なぜそれたのですか?」

来週は高気圧に覆われて穏やかな秋晴れの空に

tv_20200924105835.jpg

   藤富気象予報士によると、高気圧が北から進路をブロックし、海面水温が27度以上と高い関東の東海域を進んだ。黒潮がやや蛇行しているのも影響したらしい。あす25日朝は、東か北東の風が関東と東北の一部に吹き込むので「波も高いから海には近づかないで」(藤富)という。

   一方、西日本にはべつの低気圧が発生、あす以降、太平洋岸に沿って進む。むしろ、この影響で大雨や落雷、突風の恐れも出てきた。これを過ぎれば、来週は高気圧に覆われて穏やかな秋晴れの空が広がりそうだ。

文   あっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中