2020年 10月 30日 (金)

NHKの料理番組支える裏方「料理助手」が満を持してTV初登場! 彩り豊かな「えびシューマイ」作りを披露

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   「みんな!ゴハンだよ」コーナーに、神戸良子さんが初登場した。NHK「きょうの料理」などの料理番組で準備を取り仕切る「料理助手」を30年以上務めてきたベテランの裏方が、初のテレビ出演で「3種のえびシューマイ」を作った。

   神戸さん「私はえびとシューマイが大好きで、もしテレビに出ることがあったらこれをやりたいと思っていました。彩りがいいように、きょうは枝豆とコーンを加えてみました」

   えび(無頭/殻つき、約150グラム)は殻と背わたを取り、洗って水けを拭いて切る。

   神戸さん「私のやり方は、まずえびを縦半分に切って、細かく切ってもいいんですが、食感を大事にしたいので大きめに横3等分くらいに切ります」

   酒(小さじ1)と塩(少々)をまぶしたら、トッピング用に10切れを分けておく。

   玉ねぎ(150グラム)は細かくみじん切りし、大きめのボウルに入れてかたくり粉(大さじ3)をまぶして混ぜる。豚ひき肉、鶏ひき肉(各150グラム)とえび、酒、しょう油(各小さじ2)、塩、砂糖(各小さじ2分の1)、おろししょうが(小さじ1)を加えてよく混ぜる。

まな板に皮を並べて肉だねをのせれば均等に分けられて余らない

   神戸さん「ちょっと手を開いて指を立て、自分の手がホイッパーみたいになるようにして混ぜていきます。そうすると粘りが出てきれいに混ざります」

   粘りが出たら肉だねを3等分し、別のボウルに分ける。1つにコーン(缶詰/ホールタイプ、50グラム)、1つに枝豆(ゆでてさやから出したもの、50グラム)をそれぞれ混ぜたら、シューマイの皮(30枚)に包んでいく。

   駒村多恵キャスター「包み方なんですが、皮をまず手にのせて肉だねをのせて包むイメージがあると思うんですが、神戸さんは違います。まな板に皮を並べて肉だねをのせます。均等に分けられるので、肉だねが余らないんです」

   3種類の肉だねを10等分して皮に包んだら、コーンと枝豆を混ぜていないシューマイの上にトッピング用のえびをのせる。オーブンシートを敷いた蒸し器に並べ、強火で10分間蒸す。

   器に盛り、混ぜ合わせた酢(大さじ1)、しょう油(大さじ2)と、練りがらし(適量)を添えたら完成だ。

   博多大吉キャスター「ボリュームめっちゃあるはずなのに、すごく軽くパクパクいけます」

   神戸さん「蒸し器がない方はハンバーグみたいに焼いたり、スープで肉団子にしてもおいしいので、色々活用してください」

ピコ花子

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中