2020年 11月 25日 (水)

「もっとも演技が上手い嵐メンバーランキング」...ダントツ1位は「泣き」のニノ、2位は「俺様キャラ」松潤だが、やっぱり最下位「大根役者」(?)は大の動物好き、人柄がよすぎるアイツ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   今年(2020年)12月31日をもってグループとしての活動が見納めになる「嵐」だが、個々のメンバーはこれまでも「俳優」として様々なドラマや映画で活躍してきた。彼らの中で一番演技力が高いのは誰だろうか?

   アンケートサイト「ボイスノート」が10月9日(2020年)「もっとも演技が上手いと思う嵐メンバーランキング」を発表した。熱烈なファン632人に9月30日~10月5日、アンケートした。

  • 嵐の5人
    嵐の5人
  • 嵐の5人

数々の賞に輝く二宮和也はもはや「堂々たる俳優」

   その結果、圧倒的1位に輝いたのが「二ノ」こと二宮和也(37歳・421票)だ。嵐は結成当初、メンバーそれぞれが得意な分野のリーダーを受け持ったが、二宮は「芝居リーダー」担当だったから当然の結果だろう。嵐デビュー前の1998年にドラマ『天城越え』で俳優デビューを飾った。代表作は数知れず。2015年映画『母と暮せば』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、2018年映画『検察側の罪人』でも同優秀助演男優賞を受賞している。現在公開中の映画『浅田家!』でも主演を務め、注目を集めている。

   二宮を選んだ回答者のコメントはこうだ。「泣きの演技がうまい」「演技がリアル!」「アイドルではなく、堂々と俳優と名乗っていいほど」「どの役もはまる!」「C・イーストウッド監督の『硫黄島からの手紙』は名演でした」などなど二宮の心にしみる演技は、もはや日本を代表する俳優といっていいほどだという。

   2位は「松潤」「MJ」こと松本潤(37歳・75票)。結成当初は「お笑いリーダー」を担当。1997年ドラマ『保険調査員しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』で俳優デビュー。人気を決定づけたのかドラマ『ごくせん』と『花より男子』だ。ほかに『ラッキーセブン』『失恋ショコラティエ』など話題作が多い。こんな評価の声があがっている。「なりきり感が強い」「花より男子やごくせんでの演技がすごく心に残っている」「俺様キャラの冷めた表情がステキ」「クセのある役どころが上手」などなど。

相葉くん「僕はメンバーの潤滑油、接着剤」

   以下、3位櫻井翔(38歳・57票)、4位大野智(39歳・50票)、5位相葉雅紀(37歳・29票)と、「まーくん」こと相葉クンが最下位に。人柄が無類によい相葉雅紀は結成当初、「アイドルリーダー」担当だった。「僕の取り柄はメンバーの潤滑油、接着剤」と自分で認めていたからだ。

   現在、亡くなった志村けんさんの「天才! 志村どうぶつ園」の後を継ぎ、「I LOVEみんなのどうぶつ園」を担当。ただし、これまでの主演映画が「新宿少年探偵団」「ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY」「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」など、どちらかというと子供っぽい映画ばかりだから、今回の結果は仕方のないところか。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中