2021年 1月 19日 (火)

<おちょやん>(第2話・12月1日火曜放送)
新しい母親が来て学校に通えるようになった千代。だが、母親はごろごろ寝ているだけ。弟のために学校から持ち帰ったおはぎも食べてしまい、千代が爆発する

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

   竹井千代(毎田暖乃)の父・竹井テルヲ(トータス松本)が新しい母親、竹井栗子(宮澤エマ)を連れて帰ったことで、ようやく学校に通えるようになった千代。しかし汚い身だしなみに、読み書きもこれまで勉強してきていないため、授業がまったくわからない。

貧乏をバカにされる千代は読み書きで見返してやろうと張り切る

tv_20201126130447.jpg

   そんな千代は、周りの子どもたちからバカにされる毎日。それでも学校に通って読み書きを覚えて見返したいと張り切る。そうなれば笑われなくなると思っていた。

   一方、母親として来たはずの栗子は、テルヲ以上に朝寝坊で、ゴロゴロと寝ているか三味線を弾いたりして家事は何もしない。ましてや千代と弟・竹井ヨシヲ(荒田陽向)の母親になるつもりはまったくない。期待はずれだと思う千代は、栗子に怒りがこみ上げてくる。

   ある日、千代が弟ヨシヲ(荒田陽向)のために学校から持ち帰った大切なおはぎを栗子が横取りする。

   千代「おんどれ!おはぎ、食いやがったな」

   千代の怒りが爆発。二人に亀裂が入る。

   その夜、血相を変え、家を飛び出す父・テルヲの姿が。栗子が家を出ていったのだ。

(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中