2021年 10月 20日 (水)

「おちょやん」初回は18・8% ドラマはテレビ朝日系が強かった

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ビデオリサーチの視聴率速報(関東地区、11月30日~12月6日)によると、NHKの朝ドラ「おちょやん」の初回11月30日(2020年)の視聴率は、18・8%と、朝ドラ初回では7作ぶりに20%を下回ったことが分かった。

   ドラマ部門では、「おちょやん」がトップで、2位には「七人の秘書」(3日)と「逃亡者・第2夜」(6日)が13・9%で並び、4位に「相棒」(2日)12・7%と上位をテレビ朝日系が占めた。

   「テレビ朝日開局60周年記念2夜連続ドラマスペシャル」と銘打った「逃亡者」は、「第1夜」(5日)11・8%よりも「第2」が上回るという「尻上がり」の結果になった。

   このほかの局では、8位に「監察医朝顔」(フジテレビ系、11月30日)10・0%、9位に「この恋あたためますか」(TBS系、1日)9・4%が入った。

   「おちょやん」は第3週の14日から、ヒロインに杉咲花が登場する。巻き返しが見られるのか注目される。(TVウォッチ編集部)

  • テレビ朝日公式HPから
    テレビ朝日公式HPから
  • テレビ朝日公式HPから
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中