2021年 6月 15日 (火)

<木曜劇場「知ってるワイフ」>(フジテレビ系)
恐妻夫がタイムスリップ...モンスター妻にドン引きしたが、気がつけば夢中で見ていた

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   初回を見て、広瀬アリスのモンスター妻ぶりにドン引き。あまりにもギャーギャーわめき散らすので、このドラマ、ちょっと苦手かも、と思った。

   広瀬をそんなふうにしてしまったのは、関ジャニ∞大倉忠義だ。大倉演じる夫・剣崎元春は銀行勤務、結婚5年目2児の父親。銀行では上司から業績を上げろと叱責され、仕事に追われ、家のことや子育てはすべて妻・澪に任せっぱなし。典型的なワンオペ育児のうえに、実家の母(片平なぎさ)が認知症気味で、もういっぱいいっぱいの澪。イライラはつのるばかりで、結果、ギャーギャーわめくモンスター妻に変貌したというわけだ。妻の罵声に怯えながら1日500円の小遣いを貰って過ごす情けない夫を大倉がリアルに演じている。大倉がこんなに演技が巧いとは知らなかった。

  • フジテレビ番組公式サイトより
    フジテレビ番組公式サイトより
  • フジテレビ番組公式サイトより

夫婦で見ると夫はいたたまれなくなるかも? 独身者にはいい教科書

   そんなモンスター妻に、ほとほと嫌気がさし、友人たちに離婚したいと告げる元春。ある日、、学生時代"女神"と呼ばれていた学園のマドンナで後輩の江川沙也佳(瀧本美織)と再会し、彼女から、学生時代、好きだったと告白され、愕然とする。

   そういえば......学生時代に一度、彼女からコンサートに誘われたが、会場に向かうバスの中で、高校生の澪が財布を落とすところを目撃し、落とした財布を彼女に届けようと、バスを降りてしまい、結果、約束の時間には間に合わず、沙也佳とは会えずじまい。それ以降、疎遠になってしまったことを思い出した。「あの時、彼女を選んでいれば......」。

   ある日、公園にいる謎の男(生瀬勝久)に"人生は変えられる"と声を掛けられ、平成22年の500円硬貨を貰う元春。言われたとおりのやり方でタイムスリップする。妻は澪から沙也佳に替わり、望み通りの人生を手に入れた......かに見えたが。

   2月4日放送の5話で、いつも笑顔だった澪を自分がモンスター妻にしてしまったんだと気づいた元春。再び、タイムスリップし、元に戻ろうとするも叶わず、謎の男の前でボロボロ泣くシーンが印象に残る。今なら、澪を気づかういい夫になれるはずだが、そうはいかない。果たして、元春は無事に元の世界へ戻って、澪とやり直せるのか。

   苦手だと思ったドラマだが、気がつけば夢中になって見ていた。 変わった世界で、澪に交際を申し込む、銀行の同僚・津山役の松下洸平がひたすらいいひとでじわじわくる。「リモラブ」(日テレ)の時もそうだが、こんなにいいひとがハマる俳優はいない。ザ・いいひと。

   既婚者は夫婦で一緒に見ると夫は居たたまれなくなるかも。独身者にはいい教科書、妻の取扱説明書になるはずだ。後学のためにも是非見ておきたい。(木曜よる10時~)

くろうさぎ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中