2021年 11月 29日 (月)

タイガー・ウッズ重傷事故 ゴルフ番組収録の時間が迫り「慌てて走っていった」との情報も

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「え?どうしたの?と思いましたね」と、きょう24日(2021年2月)の番組冒頭で司会の小倉智昭が伝えたのは、ゴルフのタイガー・ウッズ(45)の事故のニュースだ。自ら運転する車が横転し、命に別状はないものの足の手術を受けているという。

   事故は米ロサンゼルス郊外の高級住宅エリアで、現地時間の今月23日午前7時すぎに発生した。現地からの映像によると、道路わきで横転したSUV車はフロントガラスが粉々にくだけ、大きく破損している。車に乗っていたのはウッズ1人で、単独事故とみられている。

   記者会見した地元警察は「(ウッズの車は)事故当時、危険なスピードで走行していた。反対車線を急スピードで走行し、縁石にぶつかり、低木の茂みに突っ込んで横転した。薬物や飲酒などの疑いがあるが、現段階では出ていない」「事故を起こした直後は意識があり、会話もできていた」などと説明した。

「薬物や飲酒の疑い、現段階ではない」と地元警察

   ウッズは今月22日にゴルフ専門メディアの番組収録に参加し、この日は2日目の撮影が行われる予定だったという。

   テレビプロデューサーのデーブ・スペクター「(ウッズが)泊まっていたホテルの目撃情報によると、慌てた様子で苛立って猛スピードで運転していったということです。収録時間が迫っていて、スピードを出し過ぎていたのかもしれません」

   小倉「2017年に飲酒運転の容疑で逮捕された時、ウッズは『お酒は飲んでいない。処方された薬の影響だ』と言っていました。もしかしたら、また腰が相当痛くなっていたのでしょうか。MRI検査もつい最近やったという情報もありますね」。ウッズは昨年12月(2020年)に5回目の腰の手術を終えたばかりだ。

   古市憲寿(社会学者)「命の危険はないということですが、映像を見ると軽い事故ではないですよね」

   デーブ・スペクター「手術は足首が中心のようです。ゴルフへの影響が心配です」

   小倉「(4月に開催される)マスターズに出られるのかどうか。この前も復帰して優勝したぐらい、彼にとっては重要な試合です」

文   キャンディ| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中