2021年 4月 19日 (月)

超一流パティシエが選ぶセブンイレブンスイーツランキング1位はこれだ 脱ニュースの「ラヴィット!」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   今日(2021年3月29日)スタートの新番組「ラヴィット!」。冒頭、MCの川島明(麒麟)が「日本で一番明るい朝番組ラヴィットです。ラヴィット=Love itとはお気に入りという意味で、様々な分野のプロのお気に入りを紹介する番組です」と挨拶した通り、衣食住遊をテーマに、視聴者の日常をちょっと楽しくする情報を伝えていく。川島は「ドッキリじゃなかった。TBSさんありがとうございます」とギャグを飛ばし、スタジオは笑いにつつまれた。

   お店に並ぶ膨大な商品の中からプロがお気に入りを教える「ラヴィットランキング」で、番組が初回に取り上げたのはセブンイレブンのスイーツ。超一流の料理人が実際に食べて番組独自のランキングを作成するコーナーで、今回採点するのは 2015年スイーツW杯日本代表をはじめとした超一流パティシエ5人だ。

   ランキング発表を前に丸山桂里奈(タレント)は「たっぷりみかんの牛乳寒天」が1位と予想。芸能界きってのスイーツマニアというぼる塾の田辺智加は「豆いっぱいまめ大福」がイチ押し。

   番組では、マスコットキャラクター「ラッピー」がランキングを発表していく。

   10位はパティシエ・シマの島田徹さんが「パティシエにとっても脅威」と語る「セブンプレミアムワッフル4個入り」。9位の「窯焼きとろ生カスタードプリン」はパティスリーヨシノリアサミの浅見欣則さんが満点の10点をつけた。8位「セブンプレミアム 練乳の味わい白くま」、7位「セブンプレミアムゴールド金のワッフルコーンミルクバニラ」、6位「もちっとわらび餅とろーり黒蜜入り」と続いたが、紹介の間に入るギャグが今ひとつ締まらない。

   ラッピーにうながされて川島がかました「ワッフルワンダフル」というダジャレにスタジオは冷めた笑い。おなじくラッピーにキラメイジャーの決め台詞を求められた小宮璃央も「キラメキング」とポーズを取ったが反応は微妙。川島が「小宮君ごめんね。俺がやらかしてからラッピー出るとみんな緊張する」とフォローした。

クイズの回答がなかなか出ない

tv_20210329133230.jpg

   スイーツの試食をかけて「ワッフルとはどんな意味(回答:オランダ語で蜂の巣)」「セブンイレブンの杏仁豆腐は夏冬で何の分量を変えている(回答:生クリーム)」などのクイズも出されたが、スタジオではなかなか回答が出なかった。

   ベスト5だが、5位「セブンプレミアムゴールド金の最中あずき」、4位「北海道十勝産小豆使用桜もち」、3位「セブンプレミアムアーモンドチョコレートバー」2位「とろけるくちどけ杏仁豆腐」、1位「北海道十勝産小豆使用豆いっぱいまめ大福」の順。杏仁豆腐はシェフたちから「悔しいけれど美味しい」「テイクアウトできるギリギリの硬さ」「シンプルな故に味もしっかり」、豆大福は「和菓子の中で一番美味しい」「この固さがやっぱりおいしい」と絶賛。1位はぼる塾田辺の予想が的中した。

   その後スタジオで全員が試食したが、川島が「生放送に向いてないかも」とい言うように大福を食べながらしゃべるのはさすがに難しく、もぐもぐしながらのコメントが続いた。

   ランキングは番組公式インスタグラムにアップされている。

文   みっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中