2021年 5月 17日 (月)

「超一流シェフ」の市販パスタソース・ランキング、「青の洞窟」シリーズが10位以内に4件も

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   一流料理人が市販食品を採点して独自のランキングを作成する「ラヴィットランキング」ではパスタソースを取り上げた。現在市販されている670種類以上のパスタソースから売り上げランキングトップ20をピックアップし、超一流イタリアンシェフ5人が実食し採点する。

   10位から6位のランキングを見ると、10位「青の洞窟ズワイ蟹のトマトクリーム」、9位「キューピーあえるパスタソースミートソース」、8位「キューピーあえるパスタソースカルボナーラ」、7位「マ・マーリッチセレクトお肉ごろごろのミートソース」、6位「青の洞窟海老と帆立のトマトクリーム」の順。

   ランキング発表中にはマスコットキャラクターのラッピーが登場したが、スタジオからは「気をつけなきゃいけないの?」の声が。「パスタ美味しいってイタリア語でお願いします」と振られたMCの川島明(麒麟)は「ボーノ!二度と振らないでください」。

味変レシピは簡単で激うま? カレー粉やラー油のほかには...

   そして試食をかけたクイズは相変わらず正解がなかなか出ない。「パスタを茹でる時コシがでる500明量は?(正解:コントレックス)」には「エナジー系」「コーラ」「水素水」「お酢」などの珍回答が続出。川島が「イタリアの水」とヒントを出したが、実はコントレックスはフランスの水だった。「漁師風をイタリア語でいうと?(正解:ペスカトーレ)」でも「フィッシャーマン」「ベスビオ」「ペリー」などこちらも珍回答が。

   しかし、プロの教える味変レシピは簡単で激ウマ。小倉知巳シェルは「ズワイ蟹のトマトクリーム」にカレー粉を一振り。山田宏巳シェフは「お肉ごろごろのミートソース」を茹でた厚揚げにかけ、食べるラー油と刻んだ長ネギを乗せた一品を提案。

   鈴木弥平シェフは、粗めに砕いた柿の種をエスビーたらこパスタに混ぜる。半分をあらかじめパスタに混ぜ、半分をトッピングすることで食感も心地いい。

   ビターチョコレートを使うという驚きの提案をしたのは中東俊文シェフ。青の洞窟ボロネーゼにカカオ50%以上のチョコレートを削ってかけ、最後に黒胡椒を振るが、カカオの風味でお肉の味がひきたつ。

   5位から1位は、5位「エスビー生風味スパゲッティーソースからし明太子」、4位「青の洞窟カルボナーラ」、3位「エスビー生風味スパゲッティソースたらこ」、2位「予約でいっぱいの店のボロネーゼ」、1位「青の洞窟ボロネーゼ」の順だった。

文   みっちゃん| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中