2021年 5月 7日 (金)

「熊本地震から5年」で当時のワイドショーを振り返る

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   <5年前のワイドショー> 2021年4月14日、熊本地震から5年を迎えました。

   16年4月の14、16日にともに最大震度7を観測し、大きな被害が出ました。当時のワイドショー通信簿(J-CASTテレビウォッチ)をみると連日、各局情報番組が熊本地震を取り上げていることが、あらためて分かります。

   4月16日(2016年)には「関連あるのか?熊本地震直前の東京の揺れ... 『中央構造線で起こってる』(専門家)」(モーニングショー)、18日には「九州『同時多発地震』 四国・本州にも広がるか?活断層が互いに誘発」(スッキリ!!=当時の表記=)といった内容も紹介されています。同上モーニングショー(通信簿)記事では、研究者コメントとして、中央構造線との関係ははっきりしないが、「まだ分かっていない隠れ活断層がある」と指摘していました。

   また、今も「悪質デマ」として語り継がれているケースも取り上げていました。「熊本地震被災地に『悪質デマ』動物園からライオン逃げた...不安煽って拡散」(4月19日、モーニングショー)などです。

   地震関係以外の話題を拾ってみると、「迎賓館赤坂離宮きょうから一般公開! ベルサイユ宮殿模した豪華絢爛」(4月19日、スッキリ!!)や、「父娘争いに敗れた大塚勝久パパ『新ビジネス』 超高級家具オーダー販売」(4月21日、同)などが目につきました。

  • 防災意識の徹底があらためて求められています。(写真はイメージ)
    防災意識の徹底があらためて求められています。(写真はイメージ)
  • 防災意識の徹底があらためて求められています。(写真はイメージ)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中