2021年 10月 27日 (水)

鈴木奈穂子アナ「どういうことですか」(バンバン) 朝ドラ受けで「一平」に困惑

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   恒例のNHK「あさイチ」冒頭「朝ドラ受け」。2021年4月19日は、いつもと違う空気に包まれました。

   直前まで放送されている朝の連続テレビ小説「おちょやん」の展開をうけ、キャスターの3人(お笑いタレントの博多大吉さんと博多華丸さん、そして鈴木奈穂子アナ)が感想などを述べ合う「朝ドラ受け」ですが、この日は鈴木さんが両手を上下させ、まるで机をバンバンと叩くかのような動きを見せたり、頭を抱えたりしていました。

   キャスター3人による朝の挨拶のあと、微妙な1秒弱程度の沈黙がありました。口火を切ったのは大吉さんで、「頼むよー、一平君」と困惑顔です。

  • 「頼むよー、一平君」
    「頼むよー、一平君」
  • 「頼むよー、一平君」

博多大吉「数秒後に我々が映るって知ってるのかな?」

   直前に流れた「おちょやん」の最後段では、一平(成田凌さん)と、劇団を辞めると言い出した灯子(小西はるさん)の2人の関係について、浮気を疑わせるような目撃談が出ましたが、千代(杉咲花さん)はいったんは笑い飛ばします。しかし、当の一平は正座して「堪忍」と頭を下げ、千代は「はあ?」と...という展開でした。

   こうした流れを受けた大吉さんの「頼むよー」でした。鈴木さんも「どういうことですか、本当に」と両手を上下させ、まるで机をバンバンと叩く仕草のような動きをしました。さらに「もー、月曜から。この...」と続けながら、顔の両側を両手ではさんだり、頭を抱えたりもしていました。

   大吉さんはさらに、「あさイチがあるって知ってるの?数秒後に我々が映るって知ってるのかな?」と、反応に困ってしまうような「一平君」の行動にもの申していました。華丸さんは始終笑いながらも、特段のコメントは発していませんでした。3人はすぐに気を取り直し、当日ゲストの紹介に移っていきました。20日の「おちょやん」では、「はあ?」の後の展開が描写されるはずで、20日の「朝ドラ受け」も注目されます。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中