2021年 10月 22日 (金)

藤木直人、17年ぶり WOWOWドラマ 「因果応報」が突き刺さる展開に

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   俳優の藤木直人さんがWOWOWのドラマに17年ぶりに出演します。2021年7月から放送される「連続ドラマW 黒鳥の湖」(全5話)で主演を務めます。4月19日に公表されました。

  • WOWOWオリジナルドラマの公式ツイッター(@drama_wowow)より。
    WOWOWオリジナルドラマの公式ツイッター(@drama_wowow)より。
  • WOWOWオリジナルドラマの公式ツイッター(@drama_wowow)より。

「共感できるキャラクターに」

   藤木さんが今回演じるのは、過去の過ちに罪悪感をもちながらも美しい妻と娘と暮らす社長、財前彰太の役です。次第に事件に巻き込まれ、周囲の過去の秘密にも翻弄されていきます。WOWOWサイトでは「人間の悪を描き切った驚愕のミステリー」で、「衝撃のクライマックス」と紹介し、「『因果応報』という言葉が突き刺さる」とも評しています。

   また、吉瀬美智子さんや財前直見さん、三宅健さんの出演も決まっています。原作者は、「愚者の毒」で日本推理作家協会賞を受賞(2017年)したことなどで知られる宇佐美まことさんです。

   2004年の「宿命」以来のWOWOWドラマ出演となる藤木さんは、自身が演じる主人公について「決して他人事ではなく共感できるキャラクターにしたい」と意気込みをコメントしています。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中